料金・時間

料金・時間

本日のゲレンデ情報
11/2 8:41 更新
天候 晴れ
気温 -℃
滑走可能
コース
-
積雪量 上部  - ㎝
中間  - ㎝
ベース - ㎝
営業時間 12月16日 オープン予定
道路状況 -
尾瀬岩鞍の天気はこちらから!

もっとライブカメラを見る

FOLLOW ME ON twitter

尾瀬岩鞍公式Instagram

LINE公式アカウント

ゴンドラ・リフト料金表(税込)

ゴンドラ・リフト料金のご案内

img

今シーズンよりオートゲートシステム(自動改札機)を導入!
リフト券も従来の紙チケットからICカードへと変更となり、
ポケットに入れておくだけでスムーズなリフト乗車が可能となります!

備考

■本券をお買い求めの際は、保証金(デポジット)として1枚につき別途500円が必要です。
■保証金500円は、場内各所の返却窓口(インフォメーションカウンター・チケット売り場・岩鞍リゾートホテル・岩鞍ハウス・直営レストラン)にて本券の返却時に返金いたします。
ただし本券の破損、紛失の際は返金できませんのでご注意ください。
■未就学児のお子さまのリフト券は無料ですが、リフト乗車の際は本券が必要となります。
保証金500円をご用意いただき、場内チケットカウンターへお立ち寄りください。

通常期間【2017年12月16日(土)~2018年3月18日(日)まで】

種類 大人 高校生
中学生
小学生 シニア
55歳以上
スペシャル
シニア

70歳以上
有効期間
1日券 ¥4,900 ¥3,800 ¥2,800 ¥4,400 ¥3,800

■16時45分まで

スーパー1日券 ¥5,400 ¥4,400 ¥3,300 ¥4,900 ¥4,400

■当日のナイター終了まで

食事付
リフト1日券
¥5,600 ¥4,600 ¥3,500 ¥5,000 ¥4,600  
2日券 ¥8,900 ¥6,800 ¥4,800 ¥7,300 ¥6,800

■券面記載日の営業終了まで

1回券 ¥600 ¥500 ¥400 - -

■シーズン中ご利用になれます。

11回券 ¥5,000 ¥4,000 ¥3,000 - -

■3枚でゴンドラ片道利用できます。(小人は2枚)

ゴンドラ片道券 ¥1,300 ¥1,000 ¥700 ¥1,200 ¥1,000

■シーズン中ご利用になれます。

ゴンドラ往復券 ¥2,000 ¥1,600 ¥1,200 ¥1,800 ¥1,600  
午前券 ¥4,200 ¥3,300 ¥2,400 - -

■当日の13時00分まで

午後券
(11:45より販売)
¥4,200 ¥3,300 ¥2,400 - -

■当日12時から営業終了まで。

ナイター券
(16:15より販売)
¥1,800 ¥1,300 ¥900 ¥1,500 ¥1,300

■当日の16:30からナイター終了まで。

春スキー期間限定リフト料金表【2018年3月19日(月)~4月8日(日)】

券種名 大人 高校生
中学生
小学生 シニア
55歳以上
スペシャル
シニア

70歳以上
有効期間
春スキー1日券 ¥4,200 ¥3,100 ¥2,100 ¥3,600 ¥3,100

■16時45分まで

春スキー1日食事券付セット券 ¥5,100 ¥4,000 ¥2,900 ¥4,500 ¥4,000

■16時45分まで

春スキー2日券 ¥7,300 ¥5,300 ¥3,700 ¥5,800 ¥5,300

■券面記載日の営業終了まで

春スキー3日券 ¥10,700 ¥7,600 ¥5,600 ¥8,700 ¥7,600

■券面記載日の営業終了まで

ご注意

・幼児(未就学)がゴンドラ及びリフトに乗車する場合、同伴者が同乗した場合は無料です。
・シニア券をお求めの場合は55歳以上の方に販売いたします。年齢確認の書類を提示いただく場合もございます。
・スペシャルシニア券をお求めの場合は70歳以上の方に販売いたします。年齢確認の書類を提示して頂きます。
・リフトまたはゴンドラの運行を天候等の事情により休止させていただくこともございます。
・リフト券の払戻しはいたしません。リフト券の内容をご確認後お求め下さい。
・リフト券は同一人のみ有効です。不正に使用した場合無効になります。

スキー・スノーボード滑走の注意

・コース外の滑走は、大変危険ですので絶対になさらないようにお願いします。
尚、この警告を無視して滑走し、事故をおこされた場合、スキー場では一切の責任を負いかねます。
・スキー・スノーボードの滑走コースについては、特に制限を設けませんがご自身の技術レベルに合ったコースをご利用ください。

img
▼ 使い方

ポケットにカードを入れてゲートを通過してください。ゲート通過時に認証が行われます。
※リフト券(ICカード)は身体の左側に身につけてください。

img
▼ ご注意! こんな時エラーが出ます

本券は折り曲げたり磁気に近づけたりしないでください。また暖房器具の近くなど、高温環境下に放置しないでください。
カードが変形したりICチップが破損する可能性がります。また他のカード、金属類(小銭、財布、アルミホイル、ガムの銀紙など)、携帯電話、トランシーバーと一緒のポケットに入れないでください。

料金改定について(pdf)